無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

ライフ ワーク

【第二新卒者】転職活動は経験からこの進め方でOK【別オプションあり】

 

こんにちは、かずです。

先ほど、僕はこんなツイートをしました。

 

 

僕は24歳の時、無借金経営をアピールしていた東証1部上場企業を辞めました。
帰りはいつも22時以降、熱が出ても休めないブラックだった。逃げた。
労働環境は入ってみないと分からない。もし今がそんな環境ならできるだけ早く退却を考えてほしい。
なぜならその道の先は消耗人生しかないから。

 

今回は、このツイートについて深掘りします。

 

【第二新卒者】転職活動は経験からこの進め方でOK【別オプションあり】

第二新卒 転職活動 進め方 あい

 

僕は「辞める→転職活動」でしたが、今の仕事をしながら転職活動をする方が一般的です。

 

今の仕事が不満なら、とりあえず転職活動を始めてみることが最初の一歩です。

 

転職活動はノーリスク

 

「働きながら転職活動をする」は、ぶっちゃけリスクゼロです。

 

なぜなら、たとえ内定をもらえなくても現状維持。一方、行動することにより現職以上の会社、いい給料をもらえる可能性があります。

 

つまり、転職活動は『元本保証があり利息がつく銀行預金のようなもの』です。

 

年収は業種によってだいたい決まる

 

年収は、その人についた価値ではないということです。

 

年収は業種と年齢でほぼ決まります。たとえば、ITなどの成長産業であれば年収は高くなる一方、小売業などの成熟産業であれば低くなる傾向があります。

 

今アパレル業界で働いて年収350円だったとしても、未経験OKのIT企業に転職すると年収600万円になる可能性があるということです。

 

つまり、個人のスキルよりどの業界に転職するのかの方が、年収に与えるインパクトは大きくなります。

 

【第二新卒者向け】転職活動の進め方ガイド

TOEIC 勉強法 900 あい

 

転職活動の流れは、5ステップです。

  1. 転職サイト・転職エージェントに登録する
  2. 担当者とのヒアリング
  3. 興味のある企業案件に申し込む
  4. 面接、筆記試験
  5. 内定

 

転職サイト・転職エージェントに登録する

 

転職活動を始める際、どの人材登録会社に登録すればいいか気になりますよね?

 

どこに登録したらいいか分からなければ、この3社はおさえてください。

 

■第二新卒に強い転職サイト

  • 就職Shop
  • マイナビジョブ20's
  • JAC Recruitment

 

人気記事
第二新卒 転職サイト 転職エージェント うみ
【転職成功者が語る】第二新卒に強い転職サイト・転職エージェント3選

続きを見る

 

担当者とのヒアリング

 

転職サイトに登録すると、あなた専属の担当者がつきます。

 

こちらから伝えることは希望条件です。

  • 職種
  • 給与
  • 勤務地
  • 有給取得率
  • 残業
  • 年間休日

 

優先順位をつける 優先順位をつけて希望を伝えます。

 

一方、担当者から聞かれることは大きく3つあります。

  1. 希望条件
  2. 転職理由
  3. 職務履歴

 

1は上記で説明済み、3の職務履歴は専用の書類に記入して提出します。

 

2の転職理由は、聞き手への伝わり方を意識して練ります。たとえば、こんな感じ。

 

成長した部分を入れる

 

前職では販売に携わっており、接客のスキルと相手のニーズを正確につかむスキルが身につきました。そのスキルを活かして、今度は自分が外に出てお客様とコンタクトをとる営業に従事したいと考えております。

 

ビジネスモデルの違いにフォーカスする

 

前職では低価格のものを大量に動かすことより、利益を出すビジネスモデルでした。コストやリスクを見積もるスキルを活かして、今度は高品質なものを少量動かすビジネスにチャレンジしたいと考えております。 転職理由は企業面接でも必ず訊かれるので、人事担当者になったつもりで考えます。

 

興味のある企業案件に申し込む

 

転職サイト担当者から数社~数十社の企業案件を紹介してもらい、その中から興味ある会社を数社選びます。

 

かず
]希望条件に合った案件が出てきた場合、追加で紹介されます。初回の紹介で良い案件がなくても、焦らずじっくり取り組みましょう

 

転職活動を考える第二新卒者へ【別オプション】

第二新卒 転職成功 あい

 

現職を辞める=転職ではありません。 辞めた後の収入源を得るために転職活動をするわけです。

 

とはいえ、転職活動だけが収入を得る手段ではありません。

 

副業という選択肢もある

 

副業って聞くと、「いや自分はそんなことできない!」と思いますよね?僕もそうでした。

 

確かに時間はかかります。ですが、再現性の高い副業が世の中にはあり、始め方はSNSやYouTubeで誰でも無料で学べます。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • せどり
  • YouTube

 

一方、「1ヶ月で〇〇万円稼げる」や「スマホクリックだけで〇〇円!」とか詐欺まがいの情報商材も確かにあります。これらに共通することは、『短期で楽して儲けたい』という心理を突いている点です。

 

自分の力で稼げるようになると、人生は経済的独立に近づいていきます。

 

この点、転職活動よりも魅力的に感じる人もいるのではないでしょうか?

 

【第二新卒者】転職活動は経験からこの進め方でOK【まとめ】

英語力を上げる 英語

 

  • 転職活動はノーリスク
  • 始めの第一歩は、転職サイト・転職エージェントの登録
  • 副業というオプションもある

 

あなたが今ブラック企業で消耗しているなら、できるだけ早く退却を考えてほしいです。その先にあるのは、長い長い消耗人生です。

 

今日が1番若い日です。何十年と続くこれからの自分の人生、一度きりの人生、どのように生きたいのか・・・よく考えてください。

 

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事
第二新卒 転職サイト 転職エージェント うみ
【転職成功者が語る】第二新卒に強い転職サイト・転職エージェント3選

続きを見る

-ライフ, ワーク

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.