無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

レアジョブ 英語学習

レアジョブをスマホで受講 | 実体験をまとめました【決定版】

2019年3月9日

 

レアジョブをスマホで受講できるの?メリット、デメリットを知りたい。

そのような要望について、実体験をもとに解説していきます。

 

もくじ

  1. レアジョブはスマホで受講可能
  2. レアジョブをスマホで受講した時のメリット、デメリット
  3. まとめ

なお、本記事の筆者は2013年12月からレアジョブを受け続けています。

 

1. レアジョブはスマホで受講可能

結論からいうと、レアジョブはスマホで受講可能です。

 

スマホで受けられる設定をしておけば、外出中のちょっとした隙間時間にさくっと受けることができます。

 

設定は非常に簡単、スマホにスカイプアプリをダウンロードします。

 

サインインすると、講師の履歴が出てきます

 

予約した講師をクリックすると、チャットボックスに飛びます。

この時は"Can you sDaily News Articleと伝えて、Daily News Articleの記事リンクを送ってもらいました。

 

2. レアジョブをスマホで受講した時のメリット、デメリット

 

メリット1:どこでも受講できる

カフェ、旅行先、移動中、出張中のホテルなど家にいる必要がなくなります。

 

たとえば18:00に予約しているが帰宅が間に合わない時、近くのコーヒーショップに入受講できます。

特に忙しい社会人には非常に便利です。

 

メリット2:パソコン不要

たとえば旅行先や出張先にパソコンを持っていくとなると、ノートとはいえ長時間携帯していると重いし結構面倒ですよね。

その点、スマホ受講なら身軽で外出できます。

 

メリット3:気分転換になる

毎日毎日同じ場所でパソコンと対面してレッスンしていると、やっぱり飽きてきます。

 

たまには外に出て、コーヒーでも飲みながら受講すると最初に受けた時のような緊張感が生まれたり、案外集中できたりします。

 

また、講師に「I'm in Starbucks, calling you with drinking coffee.」と話すと、結構盛り上がったりします。

 

次はデメリット4つです。

 

デメリット1:教材とチャットボックスの切り替えが面倒

たとえばDaily News Articleレッスンで講師があなたの誤りをチャットボックスで訂正した時、開いている記事をいったん閉じてチャットボックスを見に行き、また記事に戻ってこなければなりません。

 

同時に複数ページを表示できないので、少し面倒です。

 

デメリット2:通信量がかかる

レアジョブをスマホで受けた結果、月間通信制限量をオーバーしてしまうと本末転倒です。

押さえておくべきことは、レッスンの受け方により通信量が変わるという点です。下図に簡単にまとめます。

 

  通話時間 通信量 月間通信量
音声のみ 25分 75MB 2.3GB
ビデオ通話 25分 900MB 28GB


契約の通信量が少ない場合は、音声のみをメインにしましょう。

 

スタバやマクドなどフリーWi-Fiが使える店舗では、ビデオ通話というように使い分けると良いと思います。

 

デメリット3:映像や音質の低下

講師側の電波状況が悪い場合もあり一概には言えませんが、PCと比べるとビデオ映像や音質が低下することがあります。

 

電波が安定している場所で行うことが望ましいです。

 

デメリット4:バッテリーの消耗

バッテリーが少ない状態だとちょっと不安ですよね。

 

振り替えはできないので、バッテリーは確認しておきましょう。音声のみなら30%あれば大丈夫です。

 

3. まとめ

  • レアジョブは、スカイプアプリを使えばスマホで受講できます
  • いつでもどこでも受講可能となり、隙間時間を有効活用できます
  •  同時に複数ぺージ開けないので、操作性はPCと比べて劣ります
  •  通信量やバッテリーを考えておく必要があります

 

人気記事
レアジョブ 評判
【口コミ評判じゃ分からない】レアジョブを6年使ったレビュー

続きを見る

人気記事
ネイティブキャンプ 口コミ
【口コミじゃ分からない】ネイティブキャンプを4ヶ月使ったレビュー

続きを見る

-レアジョブ, 英語学習

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.