無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

英語学習

英語筋肉とは?話せる人はこれ100%行っています

2019年3月12日

英語筋肉って言葉を最近耳にしたけど、どういう意味??

本記事では、英語筋肉とその重要性について解説します。

◆もくじ
1. 英語筋肉とは?
2. 英語筋肉をつける方法
3. まとめ

なお、本記事の筆者は大学卒業後に留学経験をもつアラフォーです。

現在はレアジョブを使って英語学習しています。

1. 英語筋肉とは?

英語筋肉とは『英語を話す時に使う筋肉』と『筋肉に例えた英語蓄積量』の2つの意味合いがあります。

それぞれ解説していきます。

1-1. 英語を話す時につかう筋肉

1-1-1. 口周り

英語は日本語に比べて口を大きく開けたり横にのばしたり、唇を尖らせて縦に開いたりします。

滑らかに動かすために口周りは緩んだように柔軟な状態です。

一方、我々が日本語を話す時は、喉を締めて口は緊張しています。

ほほや顎を大きく使いません。
つまり、日本人が英語を話す時は普段使わない筋肉を使うことになります。

1-1-2. 舌

舌も同様で、英語は日本語以上に舌を使います。上下の歯で軽く噛んだり、歯茎裏に押し付けたり丸めたりすることにより、空気の抜け道を変えて音を出します。

ネイティブが英語を話す時、外からは見えませんが舌は活発に動かしています。

1-1-3. 喉

あまり知られていませんが、実は英語の発声には喉が非常に重要です。

まずは、日本語を適当に話してみてください。音は口の中で発声していることが分かるでしょうか?

一方、英語の音はここではなくもっと奥、気道が下に向かってのびる直前、喉でつくられます。

そのため喉は開いており、口から肺まで1本のホースで繋がっているイメージです。

ちょうど「はぁぁぁ」とため息をつく時の状態です。英語は喉を使います。

1-2. 筋肉に例えた英語蓄積

英語筋肉には比ゆ的な意味合いもあります。

つまり、筋トレをすると誰でも腹筋がつくように、英語学習を続けると誰でも英語力が身に付きます。

なぜそういえるのかというと、私自身が最初全く聞き取れませんでした。

早すぎて理解する前に次の英語が聞こえてくるという状態でした。

しかし、諦めず根気よく続けていくと、聞き取れる塊が少しずつ大きくなっていきました。

このような経験から、英語は筋トレと同じで本質は反復と継続できるかどうかです。才能やセンスは関係ありません。

2. 英語筋肉をつける方法

では、どのように英語筋肉をつけていけばよいのでしょうか?

まず、項目を挙げてみます。

  • 単語
  • 文法
  • 発音
  • スピーキング
  • リスニング
  • ライティング
  • リーディング

全てが有機的に繋がっているのでどれも必要なのですが、我々日本人はスピーキングとリスニングはほぼ学習する機会がないまま社会人になります。

読み書きに偏った学習カリキュラムなので、まず優先してやるべきことは英語を話す機会、聞く機会を増やすことです。

次に、どうやって機会を増やすかを考えます。

私が実践した例を挙げます。
・ 英会話学校
・ 英会話カフェ
・留学生と語学交換
・社会人サークル

2-1. 英会話学校

最初に思い浮かぶと思います。

最近は色々な英会話学校がありますが、費用対効果を考えてオンライン英会話がおすすめです。

私はレアジョブを使っています。

2-2. 英会話カフェ

好きな時に行って、ドリンクを飲みながら気軽に外国人と話すことができます。

基本的にはフリートークです。

英語学習者と知り合うこともできます。

実際私は気が合った人と終わった後にごはん食べに行って、同志を見つけることができました。

大阪、京都、兵庫、東京で数ヵ所行きました。

そのうちの1つを挙げておきます。
・ロングアイランドカフェ(京都)

2-3. 留学生と語学交換

日本語を学びたい留学生に日本語を教える代わりに英語を教わります。

掲示板やSNSを利用して日本人の友達を募集している留学生と知り合って、スタバなどで行います。

観光地を案内しながらフリートークするのも良いと思います。

2-4. 社会人サークル

英会話社会人サークルに参加して、最近のニュースや時事ネタをディスカッションしたり、TOEICを一緒に勉強したりします。

レベルや内容を調べて自分に合ったサークルを探します。

私が参加していたサークルは持ち回りでトピックを決めて、4人程のグループに分かれてディスカッションした内容を発表していました。

業種や年齢層も幅広く、人脈が広がります。

3. まとめ

英語は筋トレと同じで反復と継続が非常に大切です。

忙しい生活の中でも自分で工夫して時間をつくりましょう。

色々なやり方を試してみて、自分に合ったやり方を取り入れて英語筋肉をつけていきましょう。

 

人気記事
レアジョブ 評判
【口コミ評判じゃ分からない】レアジョブを6年使ったレビュー

続きを見る

人気記事
ネイティブキャンプ 口コミ
【口コミじゃ分からない】ネイティブキャンプを4ヶ月使ったレビュー

続きを見る

-英語学習

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.