無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

英語学習

記憶力を高めてから英語を勉強するとイージー化する話【ポイントは2つ】

2020年6月9日

シェリー
記憶力に自信がない…英単語を覚えてもすぐに忘れるんだにゃあ。物覚えが良い人ってどうやって覚えてるんだろう。記憶力を上げる方法やノウハウがあれば教えてください。

 

このような疑問にこたえます。

 

本記事の内容

  • 記憶力を高めるにはたった2つのことを意識する
  • 忘却曲線を意識した学習で記憶の定着力を上げる
  • 学習する内容でいつ勉強するかを考える

 

記事の信頼性

かず
この記事を書く僕はもともとTOEIC385点の英語ザコでした。勉強方法だけでなく色々な考え方を自分なりに積み重ねた結果、社内トップの935点を取るまでになりました。自分なりの経験を基に記事を書きます。

TOEIC

 

記憶力を高めてから英語を勉強とイージー化する話【ポイントは2つ】

記憶力 英語

 

記憶力を高めるには「反復と睡眠」を意識します。

反復

 

1つ目は「繰り返すこと」です。

 

「なんだそんなことか…」と思ったかもしれないですが、いつどんな頻度で反復するか?まで考えている人は少ないんじゃないでしょうか。

 

人は何かを記憶した後、時間とともに忘れていきます。(忘却曲線)

 

  • 20分後:記憶保持率58%
  • 1時間後:記憶保持率44%
  • 1日後:記憶保持率33%
  • 6日後:記憶保持25%
  • 1ヶ月後:記憶保持率21%

 

英単語10個覚えても、1時間後には半分以上忘れています。記憶した瞬間から急激に忘れることが知られているんですね。 なので、2回目をいつ行うかを計画的に行うことで、記憶力を高めることができますね。

睡眠

 

2つ目は睡眠です。

 

睡眠時間 英語学習は寝る前に行う 学校のテストで一夜漬けした経験はありませんか。その時の結果ってどうだったでしょうか?

 

記憶は寝ることによって定着します。なので、寝ないでアウトプットはシンプルに低パフォーマンスに終わることが多いことが知られています。

 

睡眠時間の確保と同じく重要なことは、英語学習を寝る前に行うということです。なぜなら、脳は寝る前の事をより記憶定着させることが分かっています。

 

勉強→漫画→睡眠より、漫画→勉強→睡眠の方が記憶力を高めることができますね。

 

記憶力を高めて伸ばす英語スキル

英語を英語で理解する 方法 あい

 

英語学習の中で特に記憶力を必要とするものは「単語と発音」です。

これらはほぼ暗記なので、睡眠前に学習する習慣をつくってください。

 

単語、熟語

 

だいたいの人が単語帳を前からじっくりやって、最後までいかずに途中で挫折します。

 

そうじゃなくて、さっさと進んで何度も繰り返すんです。 「最初は7日間→次は5日間」のようなペースで同じ単語に何度も何度も出合って、記憶の呼び覚ましと定着を行います。

 

つまり脳を訓練します。 忘れていると思っても潜在意識には残っている場合もあり、忘れた=ゼロスタートとは限りません。

 

発音

 

「発音って記憶なの?」と思うかもしれません。そもそも発音の勉強って日本ではあんまり習わないですよね?

 

なぜなら先生が喋れないからなんですが、発音は「聞いた音を再現する」という音の記憶です。シャドーイング等を夜ねる前に行うことで、英語の音、リズム、イントネーションを脳に刻みます。

 

多読や長文読解は朝、単語や発音は夜に学習することで学習効率が上がります。

 

記憶力と脳の話

 

記憶の種類は3種類あります。

 

  • ワーキングメモリ:その場だけ使うってすぐ忘れる記憶。前頭葉で処理
  • 短期記憶:ある程度の期間を記憶。海馬で処理
  • 長期記憶:しばらく使っていなくても思い出せる記憶。海馬で処理

 

「私って記憶力ないの」っていう人、いませんか? そういう人は短期記憶どまりになっているだけで、長期記憶へもってくる作業ができていないということです。

 

短期記憶から長期記憶へ移す作業が、先ほどの反復なのです。

 

たとえば、雪道を想像してください。 車が1回通っただけでは、できた道はまた雪が積もって見えなくなりますよね。何度も何台も通ると、雪景色の中にきれいな1本の道ができあがります。

 

さらに海馬は使えば使うほど発達することがわかっています。記憶力は鍛えることができるということです。

 

記憶力を高めて英語学習する(まとめ)

記憶力 英語 2
  • 記憶力の高め方は反復と睡眠
  • 忘却曲線を意識した学習で記憶の定着力を上げる
  • 1日のうちいつ学習するかは内容から考える

 

記憶力は訓練で鍛えることができます まずは記憶の仕組みから勉強し、そこから勉強法を積み上げることで記憶を定着させていく。英語だけでなく、全ての学習に応用できる学び方の本質ではないでしょうか。

 

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事
レアジョブ 評判
【口コミ評判じゃ分からない】レアジョブを6年使ったレビュー

続きを見る

人気記事
ネイティブキャンプ 口コミ
【口コミじゃ分からない】ネイティブキャンプを4ヶ月使ったレビュー

続きを見る

-英語学習

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.