無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

日本酒

国際唎酒師が選ぶ日本酒!銘柄100種類の旅ノート42【芳水】

2020年9月10日

シェリー
日本酒銘柄100種類の旅ノート。ほしいずみの次は?
『芳水』を紹介するよ
かず

 

本記事の内容

  • 「芳水」についてざっくり解説
  • 「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」を温度別に飲んだ感想
  • 「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」の個人的評価

 

記事の信頼性

かず
この記事を書く僕は、2016年1月に国際唎酒師を取得しました。
毎日1合たしなみ、舌を鍛えてますよーー!

日本酒 おすすめ

 

国際唎酒師が選ぶ日本酒!銘柄100種類の旅ノート42【芳水】

 

先ほど、僕はこんなツイートをしました。

 

 

「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」を買いました。徳島の地酒です。

徳島に日本酒のイメージないかもですが、兵庫や岡山から近いので良質な酒米を入手でき、さらに山田錦が生産されてたりします。
冷酒、常温、ぬる燗と温度別に飲んだ感想を今夜ブログにアップします

 

日本酒の旅ノート42は、「芳水」について解説します。

 

日本酒の銘柄「芳水」:3分解説

雄町の味わいが好きな方

 

芳水は、徳島県の地酒です。

 

「え、徳島で日本酒とか造られてるの?」って思う方がいるかもですが、三芳菊や旭若松などおいしい地酒があるんです。その中でも芳水は、おそらく一番有名な銘柄ではないでしょうか。大阪の百貨店で定期的に試飲会を開く等、広報活動にも積極的です。

 

そこで、今回ご紹介するのは「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」です。

 

9月1日発売のひやおろし

 

先週発売されたばかりの新商品。阪急百貨店で蔵元が試飲会を開いており、そこで手に入れました。

 

ひやおろしとは

春にできた新酒を火入れ貯蔵しておき、夏の間熟成させてから秋~冬に瓶詰めして出荷する日本酒のこと。なめらかな口あたり、丸みのある味わいが特徴です。

 

かず
日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前に火入れ(加熱殺菌)を行いますが、ひやおろしの場合は貯蔵前の1回だけです。つまり、ひと夏熟成させた生詰め酒、もしくは生貯蔵酒です。火入れとその名称は、下図を参考にしてください。

 

■火入れによる名称まとめ

日本酒 名称 種類 まとめ

 

備前雄町を使用

 

芳水のひやおろしは、備前雄町で造ったものと山田錦で造ったものがあります。今回は備前雄町で造ったひやおろしです。

 

雄町とは

山田錦が細くてキレイな味なのに対し、雄町は太くて厚みのある味わいです。アミノ酸が多くややもすれば重くなりがちだが、しっかりした旨みと酸を出すのが蔵元の腕の見せどころ。

 

徳島県って岡山にも兵庫にも近いじゃないですか?なので、品質の高い備前雄町や兵庫県産山田錦を入手できるんですよね。距離が近いので関東甲信越や東北と比べると輸送コストも割安です。

 

びっくりするほど安い!

 

あと驚いたのが価格。備前雄町100%にもかかわらず、720mlでまさかの1,200円!!それを阪神百貨店で買えるって、蔵元さん利益取れてんの??って心配するレベルです(^^;)

 

このスペックの相場からみると、3割程安いと思います。蔵元さん、もう少し高くつけてください。それでもちゃんと売れると思うし、日本酒業界という1つ上の抽象度でみると適切な行動だと思います。

 

日本酒の銘柄「芳水」:蔵元情報

日本酒 銘柄 種類

 

1913年創業、芳水酒造有限会社が蔵元です。

 

徳島県北西部の山峡にあり、近くに一級河川の吉野川が流れています。その清冽な伏流水と寒冷な気候を活かし、米由来の自然な味わいを醸し出しています。スッキリした飲み口にふくらみのある旨味が特徴です。

 

■米にこだわった日本酒造り

芳水酒造はこだわった酒造好適米を使い分けています。
たとえば、兵庫県産「山田錦」、岡山県産「雄町」、福井県産「五百万石」、滋賀県産「玉栄」など、酒質やコンセプトに合わせて選択しています。
選んだ米をしっかり磨き、米の旨味を引き出す酒造りを営んでいます。

 

かず
なので、同じ純米ひやおろしでも、雄町と山田錦で全く別の味わいに仕上がっています。ビックリするくらい違いますよ!!

 

関西では定期的に試飲会を開いています。次回の試飲会は、阪急百貨店で2020年10月14日(水)~20日(火)とのこと。
ぜひ自分の舌で飲み比べてください。

 

一方、関東ではあまり知られていないかもですが、全国新酒鑑評会で何度も最高位金賞を受賞している実力派です。

 

名称 芳水酒造有限会社
創業 1913年
住所 徳島県三好市井川町辻231番地の2
電話番号 0569-48-0003
年間数量

-

 

 

「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」を飲んだ感想

 

ジャケ写真です。

日本酒 銘柄 種類 左 日本酒 銘柄 正面 日本酒 銘柄 種類 右

 

濃い茶色の瓶に白のラベル。冷卸と雄町がとてもシンプルです。

 

かず
『芳水』がめっちゃ小さいwwこれ分かるかな?いや、むしろあえて小さくして意識的に見せるブランディング戦略なのだろうか・・・

 

キャップの写真です。

日本酒 銘柄 種類 cap

 

かず
冷酒、常温、ぬる燗(40℃)で飲み比べてみたいと思います。

 

冷酒でいただく

 

日本酒 銘柄 種類 冷酒1 日本酒 銘柄 種類 冷酒2

 

香りはないですね。ひと口いっていみます。

 

かず
おぉ、とても落ち着いた味わい。やさしく酸が立ち、やさしく旨味が広がり、飲み込むと胃にしみわたっていきます。主張しすぎず、でも杯に手が伸びてしまう…そんなお酒です。

 

続いて常温で

日本酒 銘柄 種類 常温2 日本酒 銘柄 種類 常温3

 

ほのかに果実の香りがします。ひと口いってみます。

 

かず
米のやわらかな甘味が横一線にスゥーと広がります。そのあとに遅れて酸が立ち始めます。ふた口目は口の中が慣れているので、酸の立ちがグッと早く強くなります。とはいえ、全体的にはとてもなめらかな味わいです。

 

最後はぬる燗で

日本酒 銘柄 種類 ぬる燗1 日本酒 銘柄 種類 ぬる燗2

 

香りが変わりました。香ばしい香り。ひと口いってみます。

 

かず
あぁやわらかい…でも酸はしっかり立ちます。雄町らしい力強さ、旨味の広がりはお燗が1番わかりやすく感じます。まるで食べ物のようにしっかり旨味がのってます!!!

 

詳細データ

銘柄 芳水 純米ひやおろし 備前雄町
産地 徳島県
種類 純米酒
精米歩合 60%
原料米 岡山県産雄町100%
日本酒度 ±7.1
酸度 1.5
アミノ酸度 1.4
酒母 速醸
アルコール度数 16~17度
製造年月 2020年9月
杜氏 竹内杜氏
Amazon公式サイト

 

「芳水 純米ひやおろし 備前雄町」の個人的評価【5段階】

日本酒 銘柄 種類 まとめ

 

総合評価:☆☆☆☆☆
  • 甘味:☆☆
  • 酸味:☆☆☆</li
  • 苦味:☆☆
  • 旨味:☆☆☆☆

 

一言でいうと、「たっぷり旨味がのった食中酒」です。雄町の力強さと、タンクでひと夏熟成させた丸みがイイ感じのバランスをとっています。

 

それでいて価格が1,200円!!酒質のクオリティと価格を考慮すると文句なしの5ツ星です。

 

■向いている方

  • 雄町の味わいが好きな「オマチスト」
  • 旨味のあるひやおろしを探している方
  • 冷酒からお燗まで味の変化を楽しみたい方

 

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事
日本酒 銘柄 種類 ODAN
【2020】国際唎酒師が飲んだおすすめ日本酒トップ5【初心者OK】

ふりがな

続きを見る

-日本酒
-

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.