無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

英語学習

英語が話せる自分像に投資するメリット5つ【人生を変える長期投資】

シェリー
英語が話せるようになりたいと思って勉強するんだけど続かないんだよね…勉強と挫折の連続、意思が弱いんです。精神面について、何かアドバイスしてください。

 

このような疑問にこたえます。

 

本記事の内容

  • 英語が話せるようになると変わる5つのこと
  • 英語習得にかかるコスト
  • 英会話スクールに通う必要性

 

記事の信頼性

かず
この記事を書く僕はTOEIC935点保持者ですが、元々はTOEIC385点の英語ザコでした。そんな僕が『英語が話せる自分』に投資し続けた結果、得たものや経験をもとに書いていきます。

TOEIC

 

英語が話せる自分像に投資するメリット5つ【人生を変える長期投資】

英語 メリット あい

 

結論はこの5つです。

  • 最新情報を英語ベースで手に入れられる
  • 個人評価が不思議レベルで上がる
  • 人前で話す緊張度が下がる
  • 3つ目の言語習得が爆速する
  • 海外出張が増える

 

最新情報を英語ベースで手に入れられる

 

英語学習を続けると、最新情報を人より早く得ることができます。なぜなら、ビジネスレベルで英語を話せる日本人はまだ少ないからです。

 

TOEICスコアでいうと900点オーバーレベル。僕が935とったとき全受験者数の上位1%だったので、多めにみて10万人ということになります。

  • TOEICスコア900以上:10万人
  • 日本の就労者:6724万人(総務省より)

 

社会人全体の0.14%ということになります。少ないですね。

 

ちなみにTOEICスコア900は、今400点あれば取れます。僕はもともと385点でした。

 

800点あたりだと正直キツイです。

 

個人評価が不思議レベルで上がる

 

TOEICで高得点を取ると、「あの人はスゴイ!」と社内での個人評価が上がります。

 

冷静に考えると英語力が上がっただけなのに、人物評価が上がるのはぶっちゃけ謎ですよね。

 

でも実際、僕の評価は社内で上がったんですよね。英語勉強するだけで人物査定が良くなるので、個人的にはコスパ高いと思っています。

 

人前で話す緊張度が下がる

 

英語でのやり取りができると日本語はイージー化します。

 

プレゼンや会議で発表する時に「(英語でなく)日本語でいいんや!」と考えると、不思議と緊張度が下がります。というか、英語で発表する時でさえも、「自分以上にうまくできる人はいない」と謎の自信でポジティブになれます。

 

中国語の習得が爆速する

 

なぜなら、英語学習で積み上げた知識やスキルを活かせるからです。

 

たとえば、fの音は日本語にはないので日本人はhで発音します。英語学習によりfとhが使い分けできるようになると、中国語のfは英語fと同じなので難なくクリアです。

 

中国語は日本語に似ている部分と英語に似ている部分があるので、「これは日本語、あれは英語」と整理していくと爆速でレベルアップします。僕は3年で中国に1人旅できるようになりました。2回落ちましたが、問題集や過去問を一切やらず中国語検定3級を通りました。

 

中国語だけでなく、どの言語でも英語より早く身につくと思います。

 

海外出張が増える

 

TOEICスコアが社内でトップになったので、部内の海外案件は僕に回ってくるようになりました。そうなると、仕事で英語力を高められるようになり、「英語学習しながら金が貰える」という無敵ループ完成です。

 

プラスでネイティブキャンプをやってれば、この先もずっと先頭かなと思ってます。

 

英語習得にかかるコストの話(メリットに対する投資)

英語 メリット コスト

 

TOEIC 900取るのに才能はいりません。コツコツ継続して勉強すれば誰でも到達します。

 

まずは1000時間を目指します

 

学習時間が1000時間に到達すると、英語脳ができ始めます。

 

英語を英語で理解できる脳です。和訳しなくても理解できるようになっていき、処理速度が格段に上がります。

 

ここから英語力は急激に伸びていきます。上達を実感できるほど伸びるので、英語学習が楽しくなるかもです。

 

英会話スクールに通う必要性

 

これは正直どっちでもいいです。ただこの質問は多いのて、少し深掘りします。

 

お金がなければ独学でOK

 

YouTubeやTEDを使えば、タダで学習できます。あとディクテーションの本を1冊買えば、リスニングとライティングは上がります。

 

「リスニング→リーディング」、「ライティング→スピーキング」と有機的につながってるので、実力は総合的に上がります。

 

資金があればオンライン英会話に投資

 

資金があればオンライン英会話に通うのもありです。コミュニケーションの基本は『人と話すこと』なので、外国人と話すこと自体に慣れていきます。

 

負荷をかけて、より濃密な1000時間にする人におすすめです。

 

英語が話せる自分像に投資するメリット【まとめ】

海外で働く 英語話せない ぼく

 

英語学習に投資するメリットは5つです。

  • 最新情報を英語ベースで手に入れられる
  • 個人評価が不思議レベルで上がる
  • 人前で話す緊張度が下がる
  • 3つ目の言語習得が爆速する
  • 海外出張が増える

 

英語が話せる自分像に向かって長期投資していくことを意識します。
「昨日より今日、今日より明日」と毎日自己ベストを更新していくイメージです。少しづつですが、確実に自分像に近づいていると思い込んで、コツコツ積み上げていってください。

 

というわけで、今回は以上です。

 

人気記事
レアジョブ 評判
【口コミ評判じゃ分からない】レアジョブを6年使ったレビュー

続きを見る

人気記事
ネイティブキャンプ 口コミ
【口コミじゃ分からない】ネイティブキャンプを4ヶ月使ったレビュー

続きを見る

-英語学習

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.