無数のベクトル

人には人の輝き方がある。ワクワクする道を選ぶ人生にしよう!

FX 投資

【FX投資】コロナ相場入場の初心者に|37万溶かした過去を全て伝えます

2020年4月26日

 

シェリー
コロナの影響で投資に興味をもった、特にFX投資を始めたいにゃあ。
めっちゃわかる。ぼくもやってたから。経験談を話すよ
かず

 

本記事の内容

  • 優良なFX会社がわかる
  • FXで26万儲けて37万溶かした黒歴史
  • コロナ相場で損したトレーダー情報
  • それでも僕がFXを再開する理由

 

記事の信頼性

かず
この記事を書く僕は、実際FXの経験があります。

その実体験だけを、嘘偽りなく書いていきます。

 

【FX投資】コロナ相場入場の初心者に|37万溶かした過去を全て伝えます

fx コロナ

 

ぼくがFXを始めたのは2011年7月、今から9年前です。

 

東日本大震災が起きた年、外国為替市場で1ドル75円台と戦後最高値をつけた年でした。

 

【コロナ相場入場の初心者へ】ぼくが申し込んだFX会社

fx コロナ 口座数

 

全部で12社で口座を開きました。

 

FXは売る時と買う時で為替差があります。これをスプレッドといい、スプレッドが小さいほどトレーダーに有利です。  

 

実際取引に使ったFX会社【3社】

 

  • 外為ジャパン
  • DMM FX
  • マネーパートナーズ

 

外為ジャパン

 

  • スプレッドが狭い
  • 滑りにくい
  • クイック入金できる銀行の数が業界トップクラス
  • 最低資金4,000円、少額取引OK

 

滑るとは? 「今だ!」と思ってクリックしても、ズレたレートで約定してしまうことを「滑る」といいます(スリッページ)。
外為ジャパンはぼくの経験上、滑りにくいFX会社です。

 

ぼくは外為ジャパンをメインに使っています。

【公式サイト】詳しくはコチラ

 

DMM FX

 

  • スプレッドがめっちゃ狭い
  • FX口座数が国内No.1

 

ぼくは最初、DMM FXを使っていました。なぜならスプレッドが最狭だから。

 

でも途中でスリッページするのが気になって、今は外為ジャパンを使っています。

 

マネーパートナーズ

 

  • 滑りにくいらしい(10年連続1位)
  • 超便利な外貨両替サービス
  • 超便利な外貨両替サービス

 

ぶっちゃけFXでは使ってなくて、外貨両替サービスを利用しています。

 

外貨両替サービスとは? 格安レートで両替できます。海外旅行前にこのサービスを申し込んでおくと、成田や関空など主要空港で外貨を受け取れます。
どの両替所を使うよりレートが良くお得です。

 

取引使ってないけどアプリを入れたFX会社

 

  • 外為ドットコム:アプリのチャートが見やすい
  • 外為オンライン:経済指標の結果報告が他社より早い

 

fx コロナ アプリ

 

【コロナ相場入場の初心者へ】FXで26万儲けて37万溶かした黒歴史

fx コロナ ドル

 

基礎知識を本で積み上げ

 

FX開始時に14冊の本を読みました。

 

 

 

 

ぼくのメンターはYuminnkoさん

 

YuminnkoさんはFXブロガーで、全てのトレードとその自己検証をブログに載せていました。2015年からブログは更新されていませんが、今でも見ることができます。 (ブログはこちら

 

当時のぼくは、彼女の手法を徹底的に分析して真似ることから始めました。

 

26万儲けて37万溶かす

 

結果は「2011年は26万プラス、2012年以降は負け続けて累計マイナス37万」でした。

 

26万プラスは政府の為替介入による円安で得たマグレです。実力ではありません。 なので、ずっと負け続けたんです。

 

開始時に外為ジャパンに100万入金したのですが、現在は63.8万です。

fx コロナ 口座照会

 

「なぜ負けた?」結果を考察

 

勝てない状況に心が折れて、FXはしばらく放置していました。しかし、このコロナをきっかけに再び投資について勉強した結果、なぜ負けたのか?を考察するようになりました。

 

結論は、「真似ただけで同一ではなかったから」です。

 

Yuminnkoさんはトレード手法とその根拠をかなり詳しく書いており、ぼくはそれに沿ってトレードしていましたが、彼女は夜中ずっと起きてチャートを見ながら行っていました。

 

一方ぼくは、IFO注文を入れて寝ていたんですね。 チャートの動きを毎晩見続けることによって、肌感覚で身につくことがあったはずで、だからこそ彼女はチャートを見続けたんだと思いました。

 

IFO注文とは? 「○円になったら買い、△円になったら利益確定、一方□円になったら損切する」という注文のことです。

 

【コロナ相場入場前の初心者へ】FXで大損→退場プレーヤー

 

コロナによる影響で、大損して退場したFXプレーヤーが大量発生しています。

 

 

多くの人が退場に追いやられた一方、その裏側で大儲けした人が必ず存在します。 なぜなら、FXは相対(あいたい)取引だからです。

相対取引とは、売り手と買い手が1対1でやりとりする取引です。

 

ぼくがコロナ相場へ再入場する理由

fx コロナ 入口

 

以前の手法とは全く違う、新しい手法で臨みます。 なぜなら、手法は人を選ぶことを黒歴史から学んだからです。

 

誰でも儲かる手法はなく、その人に合った手法を見つけて継続することが本質だと思います。

 

その手法を見つけるまでの負けを経費として受け入れなければならないのがFXです。

 

まとめ

 

早く儲けようとするほど失敗するFX。当時のぼくがそうでした。

 

コロナをきっかけにもう一度FX相場に入場します。トレードの手法や根拠、マインド面など本ブログやツイッターで発信してきます。

-FX, 投資

Copyright© 無数のベクトル , 2021 All Rights Reserved.